読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文房具の記録

2017年の手帳は!? マンスリーならカク手帳を! ①

手帳 カク手帳
10月から11月といえば、手帳の0ヶ月目のような時期に当たると思います。
ロフトやハンズなどなど、様々な売り場で手帳特集のコーナーが設けられます。

PB128390


 私が今年使っていた手帳の一つに田中手帳さんの『カク手帳』があります。

2016年版と2017年版は仕様の変更は大きく行われました。今回はその点を紹介したいと思います。




 
まず、カク手帳には2種類のカラーと2種類のパターンがあります。






色は上記のネイビーベージュの2色。
ネイビーはツルッとした手触りで、ベージュはざらざらとした手触りになっています。

そしてページ数が2パターンあり、
合計ページ数が80ページの『カク手帳 5』と160ページの『カク手帳 10』があります。

PB128399


大きさはB6です。2016年はB6サイズでしたが、2017年からB6変形となり、正方形に近くなりました。

PB128401

重ねると大きさの変化がわかりやすいです。


PB128391

田中手帳さんの最大の特徴であると言ってもいいのがこのインデックスの加工技術です。
詳しくはこちらのサイトをご覧になってください。

左の緑色が2017年版、右の黒色が2016年版です。
 2016年のほうが4月末から使い始めたので撚れてきてしまいましたが、開やすさは抜群です。

PB128392

マンスリーページです。
左が2017年、右が2016年です。

PB128395
PB128396

寄った画像です。
一枚目が2016年、二枚目が2017年です。
全体的な仕様の変更ですが、2017年からは罫線の色が黒色から緑色に変更されました。 

PB128397

次にマンスリーの次のページにあるところです。上は2016年、下は2017年です。
2016年を使っていた私ですがこのページの使い方が全くわかりませんでした。
しかし、2017年からはガントチャートのような使い方が期待できそうです!

PB128398

最後に、後ろのメモページです。
左が2016年、右が2017年です。
ブロックの数が6つから4つに減りました。このことにより、1つのブロックに大きく書くことができるので便利になったと思います。

PB128389

以上が大きな3つの変更点です。
来年で3年目を迎えるカク手帳。たくさんの使い方を秘めた面白い手帳になっています。
特に方眼好きの方にとっては素晴らしい出来になっていると思います。
次回は使い方について紹介できたらと思います。

最後に販売店ですが、手にとって購入されたいという方は、水島書房系の店舗のみで関西圏に限定されています。


アマゾンでの取り扱いも始まリました!











 
広告を非表示にする